さち・ラボ

炊飯器

誰でも美味しく玄米が炊ける炊飯器入荷
超高圧・酵素玄米炊飯器
『酵素玄米Pro2』

玄米って、美味しくな〜い。とか、
上手に炊けない。とか、
面倒。とかとか、
思っている方多いのではないでしょうか。
私も、そのタイプ。なんせ面倒な事はしたくない。
玄米は食べたいと思うけど、自分で炊くには、時間がかかるし、美味しく炊ける保証もない。
お米や水によっても炊き加減や味が変わってしまう。

それでも、Sachi-Labには、玄米炊き名人佐知子がいますから、
玄米は、美味しくい頂いていまーす(笑)
でも、多忙佐知子。毎日玄米炊く時間ありませーーーーーーーーーん。
なので、Sachi-Labスタッフ簡単に分搗き米を圧力鍋で短時間で簡単に炊いちゃってました。
それは、それで美味しいしのでよいのですが、やっぱり玄米食べたいなーって思うのです。

そこで登場、酵素玄米Pro2(ジャッジャーン)
この炊飯器は、ふじ酵素玄米キッチンさんが開発したもので、
医師の長岡勝弥先生が開発した「長岡式酵素玄米」(これは、玄米に小豆や少量の塩を加え、圧力をかけて炊き上げた後に熟成させ、消化吸収のよい状態になったものを言い、その熟成の過程において酵素の力が働いていると考えられているそうです)の考え方を守りながら「もっと美味しく、もっと簡単に」をテーマに、独自開発した炊飯器です。

DSCN1158ということで、炊飯器を使って酵素玄米を炊く担当が私(あや)に勝手に決定されました。
そーなんです。面倒くさがりの私が美味しく酵素玄米を炊けたら、本当に誰でもできると佐知子さんは考えたのでしょう。
で、簡単に出来ました♡
玄米に黒米と豆を入れて丁寧に(私なりに)研いで、お釜に入れて、お釜に書いてあるメモリまで水をいれて、塩をいれて、炊飯器にセット。あとはスイッチを押すだけ。
スイッチポンで美味しい酵素玄米ができました。
何日も保温していても美味しい酵素玄米は、一人暮らしの方にも好評。
疲れて帰ってきて、すぐ食べられる温かいご飯があるのっていいですよね。

Comments are closed.