さち・ラボ

Knetbienenwachs

DSCN1135みつろう粘土で遊んでみました(笑)
固めの蜜ろう粘土は手で温めることにより柔らかくなり製作をすることができます。
初めて使う蜜ろう粘土、結構固く、寒い日でもあったのでなかなか柔らかくなりません。それも、欲張りな私は、1枚全部いっぺんに使おうとしたのでなおの事。やっちまった〜!!
薪ストーブの前で温めながらゆっくりと柔らかく、柔らかく。
子どもだったらどうするのかな??なんて考えながら。大人になると、どこかせっかちになっていて、時間をかけて柔らかくしている事を楽しめなくなっている気がしたり…。今まで使った事のある粘土という固定概念があり、使い勝手の違う蜜ろう粘土をすんなり受け入れられなかったり。柔軟性が結構欠けてきてました。(とほほ)
徐々に蜜ろうの特性をつかんでくると、今度は、かなり楽しくて、作品作りに没頭。この粘土、子どもだけでなく大人も楽しめます!!っというか、ハマります(笑)。
蜜ろうなので、香りも甘いハチミツのようなミツロウの香り。お部屋の飾り物を自分で作ったら、楽しいですよ。程好く固めなので、ちょっと触った位では、壊れません。そして、気が向いたら、今度は違う形に作り替え。なんとすばらしーー。
色も6色入。また、違う色同士混ぜ合わせると色が変わります。オリジナルの色を作るのも可能。
大人の粘土遊びやってみて〜。
もちろん、お子様にもお勧め。万が一口に入れてしまっても、害はありません。天然の蜜ろうなので、殺菌作用もあり衛生的です。

Comments are closed.