さち・ラボ

杉花粉の季節

DSCN11633月に入り、色んなところで春を感じますね。
Sachi-Labの庭先にも大きなふきのとうがでていました。枯れ葉や落ち葉に隠れて、いつの間に!!って感じです。
外をよく見ると、クロッカスやいろんな花が咲いていたり、木の芽がでていたり。
寒い寒いと引き籠もっていたら、春になってたんだなー。
そして、受験生達も受験も終わり、それぞれの旅立ちの準備も始まってました〜。
卒業生のみなさん、おめでとうございます。
あの、小さな子ども達がいつの間にか、就職したり、進学したり、海外に行ったり。
私の周りでは、色んな春のはじまりがありました。みんな頑張ってね!

そして、春と言えは、私にとって辛い花粉症の季節です。
今年は、今のところ、ものすごく酷いという事はありませんが、それでも辛いですね。
花粉症対策みなさまやってますか?

DSCN1185私は、出遅れました。
花粉の事忘れて、あったかい日に、マスクもしないで外出したら、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ。
あれ??これもしかして?次の日、顔のむくみ。
やっちゃったー。って感じですね。

こんなときこそ、「高濃度じゃばら粒」と「梅肉酵母エキス」
じゃばらは、元々は、和歌山県北山村にのみ自生していた品種の柑橘系果実。
他の果実に比べると、アレルギー抑制効果のあるナリルチンがとっても豊富。
粒状になっているので、とっても手軽に摂取できます。

そして、梅肉酵母エキスは、梅肉エキスに酵母、梅肉が入ったペースト状のもの。
梅肉エキスも、酵母も、日本人が昔から取り入れていたものだから、日本人の身体にとっても合っていると思います。
何よりも、梅肉エキスには、18もの素晴らしい効用が明らかになっています。
その中の1つに、抗アレルギー作用があります。
なので、じゃばらと梅肉酵母エキスを美味しく摂取して、花粉に負けない身体に!

梅肉酵母エキスは、どんどん高騰中のマヌカハニーの代わりに、日々の健康の為にもいいですよ。

Comments are closed.